彼氏にプレゼントした長財布は、ココマイスターのコードバン!

151515151

日本の匠が作る!ココマイスターの財布を見てみる

 

 

サーファーの彼のココマイスター長財布は直ぐにビンテージ

 

彼はサーフィンをしていたせいもあり、洋服のほとんどがサーフブランド、私もそこの洋服が好きで、小物類も可愛くいつも一緒に購入していました。当時はサーフブランド一辺倒だったので、お財布もそこの布製ウォレットでした。ですので、たまにスーツ等を着る機会もあるので、やっぱり1つ位はこういうオトナブランドを持っていた方が良いと思い、記念日に日本製のココマイスターというブランドの長財布を彼にプレゼントする事にしました。

 

いつもは三つ折りでお尻のポケットに突っこんで、小銭は前ポケットにそのまま入れていたので、今回はワンランク上質なココマイスターのコードバン長財布とコードバン小銭入れを購入しプレゼント。使い慣れないうちは、皮の硬さが気になった様でした。また、小銭はポケットに入れていたので、いちいち入れる・出すと言う行為が面倒の様でした。使い心地になれず、スーツを着た時だけに持つと言われたのでしたが、カジュアルにも似合うものでしたのでした、革製ですから使い込まないと、いつまでも新品のままでは馴染みませんよね。そう話し、布製ウォレットからコチラへ持ち替えてもらいました。

 

最初は、小銭をポケットからまとめて出している姿をワイルドでカッコイイと思って見ていましたので、ココマイスターのコードバン小銭入れを使う様になって、正直、私も見慣れないせいか、ちょっとその小銭入れを使って中の小銭を見ている姿は、彼には似合わないと感じてしまいました。こんな事に合う、合わないがあるとは思いませんでしたが、小銭入れはお洒落さんの時だけでいいかなと私もちょっと反省。カジュアルで海が多い彼は、長財布の使い方もワイルドですっかり皮も日焼けしてしまいました。皮が馴染むのはあっと言う間でしたが、そのビンテージ感は品質の良さを感じています。

 

151515151