コードバン長財布日本製!大人のビジネスマンの財布はやっぱり長財布

151515151

日本の匠が作る!ココマイスターの財布を見てみる

 

 

コードバン長財布日本製!大人のビジネスマンの財布はやっぱり長財布

 

ビジネスマンの皆さんの財布は「二つ折り財布派」ですか?それとも「長財布派」ですか?私は、30代になってから「二つ折り財布派」から「長財布派」に変わりました。その理由はスーツのポケットにはできるだけ物を入れないほうが、すっきりとスマートなシルエットになり、相手に好印象を与える場合が多いからです。ですので「長財布」は自分のカバンにいれて持ち歩いています。カバンに入れるのであれば「二つ折り財布」も「長財布」も同じじゃないですかと言われそうですが、実は大きな違いがあるんですよ。そして肝心な素材ですが、レザーの王様であるコードバン素材にこだわり日本製であることが私にとって非常に重要な選ぶポイントです。

 

年齢も30代になると食事の会計を自分が行う場面が増えてきます。居酒屋などは別ですが、通常のレストランでは会計は自分の席で行えます。そのとき、カバンから財布を出してキャッシュかカードを出すわけですが「二つ折り財布」と「長財布」のどちらがスマートでしょうか?いろいろな意見はありますが私は「長財布」のほうがスマートに写ると思います。その理由は「二つ折り財布」は「折った財布を開く」動作があることと、お札を出したときに「お札に折り目がついている」ことがスマートではないからです。

 

小さいことと思うかもしれませんが、視覚の印象はとても重要です!ビジネスの相手はもちろん、女性は「男性の所作」を良く見ているそうです。どんな相手でも良いイメージを持ってもらえたほうが良いですよね。あと「長財布」にも多少お金をかけましょう。おすすめは「3万程度の革の財布」はいかがでしょうか?このくらいの値段の皮だと長く使うほどに皮はしっとりと柔らかくなり、色合いもよくなってきます。20代の若いときならいざ知らず、30代になったら、「身近な持ちもの」には気を配りましょう!ちょっとした気配りが自分の印象をよくするんですよ!コードバン長財布で日本製のココマイスターの魅力は、メンテナンスも受けられること。買ってからずっと使うモノだけにケアできるという部分も非常に重視すべき点だと個人的には思います。

 

151515151